帳票スクエア クラウド帳票サービス

Q&A
サイトマップ

ログイン

お試し会員の方もこちら

Hitachi

  • ホーム
  • Salesforce連携での開発費用を削減

Salesforce連携での開発費用を削減
Salesforceに帳票システムを導入する際の開発負担とコストを削減する方法、あります。
SalesforceのSIベンダー様は、
・初期導入費用が無料
・WebAPIと検証環境が無料
・帳票デザイン作成ツールが無料
・各種支援あり(無料)
・パートナー向けポータルの提供(無料)
※日立 帳票スクエアとのパートナー契約が前提となります。

プロジェクトは短納期、開発に携われる人員は限られている。
それでも、お客様の要求にすばやく応えてベストな解決策を提示しなければならない・・・。
そんな厳しい時代、システムをゼロから開発するのではSEの負担は増すばかりです。

↓(下矢印)

「帳票スクエア」で開発費用を削減しませんか?

開発費削減のためのポイント
(1)シンプルなロジックで連携できるから開発負担が少ない
(2)お客様の既存帳票をかんたんに移行できる
(3)お客様に提案しやすい価格メニュー

帳票スクエアは、本格的な帳票を利用するために必要な機能を提供するクラウド部品です。
帳票出力・帳票管理の仕組みがすでに出来上がっていますので、
個別に作り込むコストと時間を削減できます。

シンプルなロジックで連携でき、開発負担が少ない

帳票出力機能をWebAPIで提供。システムに組み込みやすい

帳票スクエアでは、帳票出力機能をWebAPIで提供しています。WebAPIは、開発者がシステムに組み込みやすいように、幾つかの配慮がしてあります。


帳票出力処理の実装手順ApexとはSalesforce専用の開発言語のことです

一つめは、帳票出力処理の実装手順をシンプルにしていることです。

左図に示すような4ステップで帳票出力機能をシステムに実装でき、どんなに複雑な帳票出力パターンでもこの手順は変わりません。
一度この手順を実装すれば、実際使う帳票フォーマットとデータ作成部分を変更するだけで、業務に沿った帳票出力ができます。

二つめは、帳票の様々な出力パターンについてもAPI化していることです。

帳票の出力パターンは、単一の帳票を出力する単純なものばかりではありません。ユーザーから求められる出力パターンは実際にはもっと複雑であったりします。たとえば、「見積書を商品数に応じてページが増えていくようにして1セットで出したい」や、「条件によって1セットにする帳票様式の組み合わせを変えたい」などいろいろです。そんなユーザーニーズに応じてその都度帳票を出力するプログラムを改変しなければならないのでは、開発者の負担も工数も大変です。

しかし、帳票スクエアをご利用いただければ、様々なユースケースに対応できるAPIが用意されていますので、ニーズに沿ったCSVデータさえ作成すれば、帳票出力パターンの変更が容易であり、SIベンダー様の開発負担を削減できます。

帳票出力パターン例

帳票フォーマットの変更の影響を受けにくい

帳票スクエアでは帳票出力・帳票管理のロジックを、業務システムとは分離・集約化して管理します。そのため、帳票フォーマットを変更してもSalesforceの業務ロジックには影響を与えません。

SIベンダー様には検証環境などをご用意

パートナー契約いただけるSIベンダー様には、次の環境をご用意しています。

パートナー向け検証環境
お客様から帳票作成・出力に関する問い合わせを受けた場合、弊社に確認することなくパートナー様ご自身で試していただける検証環境です。お客様帳票の開発やデモンストレーション用としてもご利用いただけます。
パートナー向けポータル
お客様の帳票出力状況の参照など、様々なことをパートナー様ご自身で管理できる専用ポータルサイトです。

SIベンダー様の声
・サービスインまで当初考えていた半分の時間で実装できてしまいました。
・API認証用IDを1つだけ管理すればよいので管理しやすい。
・Salesforceにログインしていない状態でも使用できるところが、ユーザー管理が柔軟にできてよかった。
・サンプルプログラムからユーザ個別の部分を書き換えるだけで使い始められました。
・日立を介さなくても環境作成、動作テスト、本番後の保守までを自分たちでできるので、効率面ですごく助かっています。

お客様の既存帳票をかんたんに移行できる

Excel/Wordで作られた既存の帳票は、Excel/Word帳票変換ツールで移行できます。帳票がデータ化されておらず紙の帳票しかない場合でも、下敷き機能により効率的な帳票の移行をご支援します。
さらに、表現豊かな帳票の作成を可能にする帳票デザイン作成ツールを提供。Salesforceの標準機能では難しい複雑な罫線やレイアウト、見栄えのするフォント、バーコード、画像、グラフを使った帳票などが、かんたんに作成・編集できます。

・A4縦、A3横、3連などいろいろな形式OK!
・バーコードつきの帳票
・選択肢を囲む帳票
・自動調節メニューがあるから作成ラクラク!

お客様に提案しやすい価格メニュー

お客様に提案しやすい価格メニューがあります。
詳しくはお問い合わせください。

さらに、SIベンダー様のお客様に以下のツールを提供!
ご自身で帳票編集したいお客様にご提供ください。

<小さく始められる>月1万円(税別)帳票出力枚数 月500ページ

・帳票デザイン作成ツール
・Excel/Word帳票変換ツール
・サンプル帳票(見積書、請求書、領収書、受講票など1000種類以上!)
・各種サポート付き(上記ツールの操作に関するお問い合わせ対応)
これらに追加費用は発生いたしません

↓(下矢印)

Salesforceに帳票出力環境をかんたんに実装
帳票スクエア
・コストを掛けずに帳票出力環境を実装する具体的な方法を知りたい。
・検証環境や初期導入時に受けられる無料サポートについて詳しく知りたい。
・帳票デザイン作成ツールの実力を体験してみたい。
このほか、帳票スクエアのことを知りたいSIベンダー様はお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
<フリーダイヤル>0120-55-0504
お電話受付時間:9:00~12:00,13:00~17:00 (土・日・祝日・弊社休日を除く)

Webからのお問い合わせはこちら
※日立の「日立オープンミドルウェアに関するお問い合わせ画面」に遷移します。

お問い合わせは、HCAセンター(Hitachi カスタマ・アンサ・センター)の「個人情報保護に関して」にご同意の上ご連絡ください。
ご同意いただけない場合、お問い合わせできません。
弊社休日は営業日カレンダーを参照してください。

  • Microsoft、Excelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。 Microsoft Wordは、米国Microsoft Corporationの商品名称です。
  • Salesforce,Force.com,Apexおよび関連する全てのロゴは,米国およびその他の国におけるsalesforce.com,inc.の商標です。
  • QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
  • 記載されている会社名,製品名は各社の商標または登録商標です。
  • 機能一覧
  • 購入のお申し込み
  • 購入前のご相談はこちら 問い合わせ
  • 無料!お試し運用。帳票作成・出力を体験。登録はこちら。